姉妹サイトのご案内

旅情報が充実の姉妹サイト
【全国ご当地旅グルメ情報】
旅行を計画している方は是非ご覧ください。

姉妹サイトはコチラ

日本最北の島おすすめ海の幸礼文島グルメ

海の幸画像お取り寄せグルメ

日本の最北端の離島【礼文島】

フェリーでしか行くことのできない離島です。
礼文島は、稚内の西方60キロの日本海に位置する最北の離島です。

東西に8キロメートル、南北に29キロメートル、面積82キロ平方メートルの離島です。
周りが海に囲まれており美味しい海の幸グルメがおすすめの日本最北の離島です。

利尻礼文サロベツ国立公園の中でも約300種類の高山植物が咲く
【花の浮き島】とも呼ばれています。

礼文島おすすめ海の幸グルメ

北海道最北の離島、礼文島の玄関口【香深(かふか)】フェリーターミナル

1階には観光案内所があり2階には美味しい海の幸が食べられる食堂があります。
香深フェリーターミナルの目の前にはお土産屋さんがあります。

礼文島のおすすめといえば【ウニ】【利尻昆布】です。
礼文島といえば【ウニ】蝦夷バフンウニ・きたむらさきウニは特に有名です。

礼文島のウニが美味しいのは理由は簡単です。
日本最高級の利尻昆布をたくさん食べて育つので美味しいのは当たり前です。

夏の時期は蝦夷バフンウニが最盛期です。

ウニ ウニ

蝦夷バフンウニは磯の風味、甘みに驚きます。
色も大変鮮やかで本当のオレンジ色をしています。

秋の名物は「法華」
法華経を説いたお坊さんがホッケのうまさを広げた
事に由来するといわれています。

最北の島、礼文島の真ホッケうっすらと紅いお腹をしているホッケを【紅ホッケ】と呼びます。

真ホッケは身が熟すとお腹がうっすらと紅くなり脂が乗っている印といわれています。

焼くと脂がジュワッと広がり香ばしい音と香りが食欲をそそります。
ふっくらジューシーな焼き上がりで身はホクホクで脂のうまさを感じます。

干物 干物

冬の名物は【タラ】
漢字で書くと鱈、雪の季節にやってくる美味しい魚です。
タラの白子は有名ですね。
特にオスの精巣(白子)はタチと呼ばれ冬の味覚として重宝しています。

日本最北の島礼文島スコトン岬

ストコン岬
スコトン岬

日本最北の島である礼文島の最北端にスコトン岬があります。

奥に見える島が海馬島(とどじま)無人島です。

天気の良い日には遠くサハリンも望める日本最北限の景勝地です。

【稚内の宗谷岬は最北端の地】
【スコトン岬は最北限の地】

かつては稚内の宗谷岬と、ともに日本最北端を名乗っていましたが
測量の結果宗谷岬より少しだけ南に位置することが判明し
以後最北限の地と名乗るようになりました。

スコトン岬の魅力は何といっても日本海の大海原、岩場と荒涼とした風景が広がる展望は圧巻です。

スコトン岬の正面1キロほど沖合に浮かぶ無人島
【トド島】

名前からわかるように11月から4月頃の冬期間はトドが訪れます。
島や周囲の岩礁で姿を見ることができます。

スコトン岬には唯一のお店があります。
創業30年以上の老舗【島の人 礼文島本店】

飲食スペースや販売等を行っているお店です。
年間数十万人が訪れる観光スポットにあるお店は観光シーズンには大変にぎわうお店です。

姉妹店として千歳空港にもお店を出している大人気店です。

礼文の美味しいお取り寄せをするならココで決まりです!!

お店 お店

礼文島の美味しいがそろうお店です。

↓↓礼文島グルメはコチラ↓↓

島の人 オンラインショップ テキスト

↓↓北海道グルメはコチラ↓↓

【北海道の秋・冬グルメ特集】
沢山の家族が幸せになる美味しいグルメをご紹介しています。
家族で楽しく見て頂けたら幸いです。

60年前の再来!!
復活の兆しがある熱海温泉街
熱海についての記事はコチラです。

【熱海が大人気!!復活、熱海温泉街】


コメント

タイトルとURLをコピーしました